スバルフォレスターフロント周りの自損事故での修理です。

車種       スバル フォレスター
修理箇所     フロントバンパー、スポイラー、コーナーレンズ、フロントフェンダ、内部損傷
お客様の要望   できるだけ価格を抑えたい
修理方法     フロントバンパー、スポイラーは脱着して修理、フロントフェンダー、コーナーレンズは中古を使用、内部損傷は板金で対応

MEMO
このような損傷である程度年式がたっている場合、中古部品があるかどうかで金額が変わります。事前に中古部品を仮組してその状態を画像などで確認してもらってます。隣接パネルは、サービスで磨いております。

注意
当店では、中古部品が同色であった場合、軽研磨して塗装せずに使用しておりますが、他工場では必ず塗装を入れるといったところもあります。

 

 

 

修理前

 

修理後

ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です